若竹クリニック[小児科・内科]

予防接種・乳幼児健診は、次のように対応しています。

当クリニックで実施可能な予防接種プラン例(2歳まで)

印刷用「プラン例表」(A4)

        1か月
    2か月
    3か月
    4か月
    5か月
    6か月
    7か月
    8か月
    9か月
    10か月
    11か月
    1歳
    1歳6か月
   
不活化 B型肝炎 定期 任意接種可能年齢・参考接種期間 任意接種可能年齢・参考接種期間 任意接種可能年齢・参考接種期間 任意接種可能年齢・参考接種期間 任意接種可能年齢・参考接種期間・1回目・複数ワクチン同時接種可能 任意接種可能年齢・参考接種期間 任意接種可能年齢・参考接種期間 任意接種可能年齢・参考接種期間・2回目・複数ワクチン同時接種可能 任意接種可能年齢・参考接種期間 任意接種可能年齢・参考接種期間 任意接種可能年齢・参考接種期間 任意接種可能年齢 任意接種可能年齢 任意接種可能年齢・参考接種期間 任意接種可能年齢・参考接種期間 任意接種可能年齢・参考接種期間 任意接種可能年齢・参考接種期間 任意接種可能年齢・参考接種期間 任意接種可能年齢・参考接種期間 任意接種可能年齢・参考接種期間 任意接種可能年齢・参考接種期間 任意接種可能年齢・参考接種期間 任意接種可能年齢・参考接種期間・3回目 任意接種可能年齢・参考接種期間 任意接種可能年齢・参考接種期間 任意接種可能年齢・参考接種期間 任意接種可能年齢・参考接種期間 任意接種可能年齢・参考接種期間 任意接種可能年齢・参考接種期間 任意接種可能年齢・参考接種期間 任意接種可能年齢・参考接種期間 任意接種可能年齢・参考接種期間 任意接種可能年齢・参考接種期間 任意接種可能年齢・参考接種期間 任意接種可能年齢・参考接種期間 任意接種可能年齢 任意接種可能年齢 任意接種可能年齢 任意接種可能年齢 初回と3回目の間隔は20~24週あけてください。

(経口)
ロタウィルス 任意       任意接種可能年齢 &任意接種可能年齢・参考接種期間・1回目・複数ワクチン同時接種可能 任意接種可能年齢・参考接種期間 任意接種可能年齢・参考接種期間 任意接種可能年齢・参考接種期間・2回目・複数ワクチン接種可能 任意接種可能年齢・参考接種期間 任意接種可能年齢・参考接種期間 任意接種可能年齢・参考接種期間・3回目・複数ワクチン接種可能 任意接種可能年齢・参考接種期間 任意接種可能年齢・参考接種期間 任意接種可能年齢・参考接種期間 任意接種可能年齢・参考接種期間 任意接種可能年齢・参考接種期間 任意接種可能年齢・参考接種期間 任意接種可能年齢・参考接種期間 任意接種可能年齢・参考接種期間 任意接種可能年齢・参考接種期間 任意接種可能年齢・参考接種期間 任意接種可能年齢・参考接種期間 任意接種可能年齢・参考接種期間                                 初回接種は6週目~。生後32週までに完了してください。
不活化 ヒブ(Hib) 定期         定期接種可能年齢・参考接種期間・1回目・複数ワクチン接種可能 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間・2回目・複数ワクチン接種可能 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間・3回目・複数ワクチン接種可能 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間・4回目・複数ワクチン接種可能 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間 3回目と4回目の間隔は7~13か月あけてください。
不活化 小児用肺炎球菌 定期         定期接種可能年齢・参考接種期間・1回目・複数ワクチン接種可能 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間・2回目・複数ワクチン接種可能 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間・3回目・複数ワクチン接種可能 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間・4回目・複数ワクチン接種可能 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 3回目と4回目の間隔は60日以上あけてください。
不活化 四種混合(DPT-IPV) 定期               定期接種可能年齢・参考接種期間・1回目・複数ワクチン接種可能 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間・2回目・複数ワクチン接種可能 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間; 定期接種可能年齢・参考接種期間・3回目・複数ワクチン接種可能 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間・4回目・複数ワクチン接種可能 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢期間 (5)二種混合(DT):11歳で追加接種(接種対象11~12歳)。7歳6か月以降は任意接種になります。
BCG 定期                         定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間・1回目 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢・参考接種期間 任意接種可能年齢 任意接種可能年齢 任意接種可能年齢 任意接種可能年齢 任意接種可能年齢 任意接種可能年齢 任意接種可能年齢 任意接種可能年齢 任意接種可能年齢 任意接種可能年齢 任意接種可能年齢 任意接種可能年齢 任意接種可能年齢 任意接種可能年齢 任意接種可能年齢 任意接種可能年齢 集団接種の場合は日程を確認。やむを得ない場合以外は5~8か月未満までに完了してください。
麻しん・
風しん混合(MR)
定期                                                                     定期接種可能年齢・参考接種期間・1回目・複数ワクチン接種可能 定期接種可能年齢・参考接種期間 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 基本的には1歳になったらすぐに。(2)小学校入学の前年に追加接種。
おたふくかぜ 任意                                                                     任意接種可能年齢・参考接種期間・1回目・複数ワクチン接種可能 任意接種可能年齢・参考接種期間 任意接種可能年齢 任意接種可能年齢 (2)確実な免疫をつけるために、5~7歳ごろに追加接種を受けるのが有効です。
みずぼうそう
(水痘)
定期                                                                     任意接種可能年齢・参考接種期間・1回目・複数ワクチン接種可能 任意接種可能年齢・参考接種期間 任意接種可能年齢・参考接種期間・2回目 任意接種可能年齢・参考接種期間 (2)確実な免疫をつけるために。1回目から約3か月の間隔をあけて追加接種を受けるのが有効です。
不活化 日本脳炎 定期                                   定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 定期接種可能年齢 めやすは、(1)(2)3歳で2回、(3)4歳で1回、(4)9歳で1回。
不活化 インフルエンザ 任意                                   任意接種可能年齢 任意接種可能年齢 任意接種可能年齢 任意接種可能年齢 任意接種可能年齢 任意接種可能年齢 任意接種可能年齢 任意接種可能年齢 任意接種可能年齢 任意接種可能年齢 任意接種可能年齢 任意接種可能年齢 任意接種可能年齢 任意接種可能年齢 任意接種可能年齢 任意接種可能年齢 任意接種可能年齢 任意接種可能年齢 任意接種可能年齢 任意接種可能年齢 任意接種可能年齢 任意接種可能年齢 毎年、10月から11月ごろに接種しましょう。
不活化 二種混合(DT) 定期                                                                               めやすは、11~12歳で1回。
不活化 ヒトパピローマ
ウィルス(HPV)
定期                                                                               めやすは、小学校6年生~高校1年生の間に3回。女子のみが対象です。

 生ワクチン:次のワクチン接種は4週間後の同じ曜日から 矢印マーク 参考接種期間(数字は接種回数)  薄青色 定期予防接種の対象年齢 薄緑色 任意予防接種の接種可能年齢  不活化 不活化ワクチン:次のワクチン接種は1週間後の同じ曜日から  定期 定期接種:基本的に無料  任意 任意接種:基本的に有料。自治体によって助成がある場合もあるので、確認を  薄緑色 同時接種:医師が必要と認めた場合、同時に複数のワクチンを接種することもできます。詳しくは医師にご相談ください。

お手元の閲覧環境で表全体がよく見られない場合は、こちらをご利用ください。印刷用「プラン例表」(A4)

ワクチンで予防する子どもの病気

予防接種を受ける前に

B型肝炎
B型肝炎ワクチン
B型肝炎ウィルスを持つ母親だけでなく、家族やお友達などからも感染します。肝炎になると疲れやすくなり、黄疸が出ます。慢性化すると肝硬変や肝臓がんにつながります。
ロタウィルス胃腸炎
ロタウィルスワクチン
ロタウィルスは感染力が強いため、ほとんどの乳幼児が感染します。激しい嘔吐や下痢、発熱を伴い、脱水症状やけいれんを起こしたり、脳症や脳炎等を合併することもあります。
ヒブ(ヘモフィルス・インフルエンザ菌b型)感染症
ヒブ(Hib)ワクチン
鼻やのどにいるヒブが血液の中に入り、脳障害を起こす細菌性髄膜炎、呼吸困難になる咽頭蓋炎や細菌性肺炎などを起こします。死亡や重い後遺症が残ることもあります。※7か月以降に接種開始の場合は、接種回数について医師にご相談ください。
肺炎球菌感染症
小児用肺炎球菌ワクチン
鼻やのどにいる肺炎球菌が血液の中に入り、細菌性髄膜炎や細菌性肺炎などを起こし、死亡や重い後遺症が残ることもあります。重い中耳炎の原因にもなります。※7か月以降に接種開始の場合は、接種回数について医師にご相談ください。
結核
BCGワクチン
結核菌が、主に肺について肺結核を起こします。子どもでは脳を包む髄膜につく結核性髄膜炎や重い肺の病気(粟粒結核)で重症になったり、死亡したりします。
ジフテリア
四種混合(DPT-IPV)ワクチン・三種混合(DPT)・二種混合(DT)
ジフテリア菌がのどについて、気道がふさがって息が出来なくなったり、菌の毒素で神経麻痺や心臓の筋肉の炎症を合併して死亡することもあります。
破傷風
四種混合(DPT-IPV)ワクチン・三種混合(DPT)・二種混合(DT)
破傷風菌が傷口から入って、菌の毒素で筋肉がけいれんし、最終的には後に大きく弓なりになる姿勢になり、痛く苦しい症状を伴います。呼吸ができず死亡することもあります。
百日せき
四種混合(DPT-IPV)ワクチン
百日せき菌がのどなどにつき、かぜのような症状で始まり、せきが長く続くようになります。けいれんや肺炎を起こしたり、1歳未満、とくに生後6か月以下では無呼吸で死亡したり脳症を起こすこともあります。
ポリオ(急性灰白髄炎)
四種混合(DPT-IPV)ワクチン・三種混合(DPT)・ポリオ(IPV)
ポリオウィルスによる感染症です。感染してもほとんどの場合は、発病しないか、発病しても多くはかぜ症状ですが、まれに手足に麻痺を起こし、運動障害が残ります。
麻しん(はしか)
麻しん・風しん混合(MR)ワクチン
熱、鼻水、せきなどの症状のあと、3日〜4日目から前進に発疹が出て、高熱が7〜10日続きます。気管支炎、肺炎、脳炎等を合併しやすく、死亡することもあります。
風しん
麻しん・風しん混合(MR)ワクチン
体に赤い発疹が出ます。熱は出ないこともあります。まれに脳炎や血小板減少性紫斑病という合併症が起ることがあります。妊娠初期の女性がかかると出生児への障害の原因となります。
おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)
おたふくかぜワクチン
耳下腺の腫れが目立ちますが、前進の炎症も起こします。無菌性髄膜炎、一生治らない難聴、脳炎の合併症があり、死亡や脳の後遺症が残ることもあります。
みずぼうそう(水痘)
みずぼうそう(水痘)ワクチン
水痘帯状疱疹ウイルスの感染により、熱が出て、かゆみのある虫さされのような赤い発疹が出て、水ぶくれになり全身に広がります。7日程度でかさぶたになります。脳炎や肺炎、皮膚の重い細菌感染症などがあり、死亡や入院することもあります。
日本脳炎
日本脳炎ワクチン
感染した豚の血から、蚊を介して日本脳炎ウイルスに感染します。多くの場合は無症状ですが、脳炎を起こすと死亡や後遺症が残ることが多くなります。
インフルエンザ
インフルエンザワクチン
インフルエンザウイルスによる感染症で、主に冬に流行します。高熱を伴い、気管支炎、肺炎などの呼吸器の病気や、脳炎・脳症を起こし重症化しやすい病気です。
子宮頚がん
ヒトパピローマウィルス(HPV)ワクチン
子宮頚がんは、発がん性のヒトパピローマウイルス(HPV)の持続的な感染が原因となって発症します。性交経験のある女性であれば誰でも感染する可能性があります。HPVに感染してもほとんどの場合、ウイルスは自然に排除されますが、ウイルスが排除されずに長期間感染が続く場合があり、ごく一部のケースで数年〜十数年かけて前がん病変の状態を経て子宮頚がんを発症します。※ご心配な点については医師にご相談ください。

当クリニックで実施可能な任意予防接種一覧(有料)

予防接種実施期間費用
ムンプス(おたふく風邪)通年8,000円
水痘(水ぼうそう)9,000円
BCG6,000円
肺炎球菌(成人用)9,000円
肺炎球菌(小児用)9,500円
三種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風)4,000円
二種混合(ジフテリア・破傷風)4,000円
ツベルクリン2,500円
日本脳炎6,000円
麻しん・風しん混合(MRワクチン)10,000円
細菌性髄膜炎(Hibワクチン)8,000円
インフルエンザ原則として10〜12月3,500円

※ 肺炎球菌(小児用)ワクチン及びHibワクチンは、ともに髄膜炎の予防を目的としています。ただし、年齢により接種する注射回数が異なりますので詳しくは受付でご相談ください。

 の診療
 : 分 現在の待ち状況

呼出し番号
 
待ち人数
 
待ち時間(目安)
 
若竹クリニックイメージ写真:お母さんの指を握りしめる赤ちゃんの小さな手